一口馬主(競走馬)


2014年5月シルクHCに入会してから私の一口馬主生活がスタートしました。その後ノルマンディOC、サンデー・社台TC入会し合計3クラブで楽しんでいます!

出資馬の応援に全国の競馬場を飛び回っていたらJRAの全ての競馬場を制覇してました。

北海道には馬を見る為だけに毎年二回〜三回行き、他にもNF天栄、NFしがらき、山元トレセンなどにも出資馬の見学に行っています。


シルクHC

2017年産

・ブリジャール(ブラックタイド×ボシンシェ)

   悩みに悩んだ末に出資をやめたグレンツェントの弟。やっと募集された!いくしかないっしょ!


・クァンタムリープ(ロードカナロア×プルーフオブラヴ)

    そう、元出資馬ダモちゃんの弟!!お母さんノーザンから出されたのに、購入してシルクで募集してるのは謎だけどね!!


・プロミストウォリア(マジェスティックウォリアー×プロミストスパーク)

   シルクらしい名前ですね!(にっこり)

ダートで息の長い活躍を期待します!!!


2016年産

・ルデュック(ハーツクライ×ヒッピー)(0-0-1-1)現役!

最近やっと良いタイムが出てきたので次で勝ち上がってくれると嬉しいのですが…いつかは重賞に連れてってくれると信じています!


・クーダルジャン(オルフェーヴル×ルシルク)(0-0-0-1)現役!

   体質が弱くてなかなかトレセンに帰ってこれません。デビュー戦も悪くはなかったので勝ちあがれる力はあると思うのですが…。


・アーティファクト(キンシャサノキセキ×アンティフォナ)未出走

   早期デビュー組で進んでいたのにまさかの故障!そこで休んでしまったせいか未だにトモがしっかりせずデビュー出来ずにいます。やっぱりキンシャサは体質弱いのかなぁ…。


・ジュエルインザサン(ルーラーシップ×ジュエルオブザナイト)(0-0-0-2)現役!

   久々に追加募集に手を出してみました。(追加募集はウレキサイトも応募してそっちは外れ)上手くいけば勝ちあがれるかなぁ…どうかなぁ…。


・ウルトラブレンドの16(父ロードカナロア)

   この世代、ヒッピーに続いてとても欲しかった子なので抽選が当たって大喜びをしたのもつかの間、重度の喉なりで募集取り下げとなってしまいました…。


2015年産

・ダイアトニック(ロードカナロア×トゥハーモニー)(4-2-1-1)現役!

   募集直後に故障し、クーリングオフ対象になりましたがしませんでした。はじめの頃は体質が弱く間隔を開けて走らせてましたが最近はだいぶしっかりしてきたみたいです。今まで1度も掲示板を外した事のない善戦マン!いずれ重賞でも活躍してくれたら嬉しいです^^


・オブセッション(ディープインパクト×パーシステントリー)(2-0-0-2)引退

   初めてクラシックに挑戦出来るかも!と期待した子でした。喉なりの手術が終われば力を発揮できる!と思っていたのですが、喉なりの手術時の合併症?で3歳という若さでこの世を去って行ってしまいました。心にぽっかりと穴が開いてしまい、少し一口熱が冷めました。。


・ネイルドイット(ワークフォース×インダクティ)(0-0-0-4)引退

    一口馬主仲間が結婚のお祝いにプレゼントしてくれた思い入れがある馬です。そんな経緯もあったのでなんとしても勝ち上がって貰いたかったのですが、残念ながら未勝利引退となってしまいました。現在は地方で走ってます。


2014年産

・フィールザフォース(ワークフォース×シャンパンマリー)(0-0-0-1)引退

   体質が弱く僅か1戦で引退となりました。

首が短くずんぐりむっくりで面白い見た目をしていますが、調教中カーブを曲がれず外ラチまで飛んでいったという面白い?エピソードを持っています。笑

サンクスホースプロジェクトを経て現在は福島で乗馬になっています。


・アズールムーン(マリブムーン×ターシャズスター)(2-0-1-9)引退

    4戦目の兵庫ジュニアグランプリでメンタルをやられてしまい、調教では良いタイムを出すもののレースでは力を発揮できず二桁着順を連発し、5歳目前で引退となりました。繁殖牝馬になってます。子供は募集されるかな?


2013年産

・ロッテンマイヤー(クロフネ×アーデルハイト)(3-2-1-7)現役!

   初めて重賞に連れてってくれた思い入れの深い子です。重度の屈腱炎から復活し勝利した時は感動しました。もうすぐ引退です。無事お母さんになってもらい、産駒にも出資したいです。


・タイムレスメロディ(ディープインパクト×アコースティクス)(1-2-2-17)現役!

   小さい女の子ですが、間を置きながらレースを使っていき、とうとう6歳になりました。22戦も走るとは驚きです。調教師と手が合ってればもう少し良い成績を残せた気がします…。無事お母さんになってね。産駒募集されるかな?


・キャプテンロブロイ(ゼンノロブロイ×レツィーナ)(2-8-1-7)現役!

   デビュー戦から4回連続で2着。その後もなかなか勝ちあがれず三歳の夏にようやく初勝利。それまでは月一でレースに使えるほど丈夫だったのにその反動か?今は年に2走しかできない体質弱男くんになってしまいました…。障害じゃなくて芝の長いところでみてみたいんだよなぁ。。


・アフィニータ(ハービンジャー×パーフェクトマッチ)(1-1-1-6)引退

  喉なりの手術を終え、これからという時に競馬場での事故で4歳でこの世を去ってしまいました。

事故を知った時は会社で大泣きしました。とても大人しく可愛らしい女の子でした。


・パブロ(キンシャサノキセキ×ゲルニカ)(1-0-0-6)引退

   デビュー戦を鮮やかに勝利で飾るもの脚元が弱く力を発揮する事が難しく4歳の秋に引退。地方競馬で走っています。


・アレイオブサン(ステイゴールド×ディアジーナ)(0-0-0-2)引退

    ステマ配合という事でミーハー魂で出資。大人気の馬で最初の応募では出資できずキャンセル募集で当たり出資出来ました。

ですが、体質がかなり弱く僅か2戦での引退となりました。北海道で乗馬になっています。


・ジュメイラリーフ(エンパイアメーカー×ジュメイラジョアン)(0-0-2-4)引退

   最初の調教師とは相性が悪く走る毎に成績が悪くなっていきましたが、転厩先の先生がとても良くケアしてくれた為初戦3着になります。勝ち上がりの兆しが見えたものの屈腱炎になってしまいそのまま引退となってしまいました。その後の消息は不明です。


2012年産

・キッスアフィニティ(ゼンノロブロイ×キッスパシオン)(1-2-0-4)引退

    重度のフレグモーネで手術を乗り越え初勝利するも、3歳末に屈腱炎を発症し引退。茨城で乗馬になっています。


・アンジュデトワール(スペシャルウィーク×エンゼルカロ)(0-1-2-8)引退

   コンスタントに走りあともう一歩の所まで来るも勝ち上がる事が出来ずに未勝利引退。その後地方で少し走った後繁殖牝馬になったようです。


・ポリアフ(キングカメハメハ×ユキチャン)(1-1-0-10)引退

    白毛馬ユキチャンの初仔ですがポリアフは鹿毛。デビュー戦は大きく出遅れスタート直後しか映らなかった彼女がまさか一勝出来るとは思いませんでした。繁殖牝馬になったようです。


・プルーヴダモール(チチカステナンゴ×プルーフオブラヴ)(2-0-0-12)引退

   この子は特別思い入れがあります。一口生活初勝利、初口取り、障害初勝利と初めてを沢山プレゼントしてくれました。メンタルをやられ平地で全然ダメだった彼女が障害で勝利した時は感動して涙が出たのを今でも覚えています。京都で乗馬になっています。


・ビーラヴド(エンパイアメーカー×ラブカーナ)(0-0-0-4)引退

   お母さんのラブカーナが好きだった為出資。体質が弱く僅か4戦で引退となりました。地方で少し走った後繁殖牝馬になったようです。


ノルマンディーOC
2017年産
・モンストルオーソ(フリオーソ×ビービーバカラ)
    ライズインザノースで地方馬に出資する面白さを知った旦那が出資したいというので出資。ノルマンディー地方馬はみんなそこそこ走るので、この子も楽しみです!

2016年産
・ライズインザノース(フレンチデピュティ×ネオヴェリーフェズ)(2-1-2-7)現役!
    この子が走らなかったらノルマンディー退会しようと思っていました。笑
中央じゃ考えられないペースで走りますが、それでも故障しないタフマンです!重賞ではまだ力足りないですが、自己条件でコツコツと長く楽しませてくれたら嬉しいです。

2015年産
・ヴィアプライド(マツリダゴッホ×ヴイプラド)(0-0-0-6)引退
   パラヴィオンで懲りたはずなのにマツリダゴッホ産駒にリベンジ…見た目は良かった!が、、脚がとてつもなく遅かったのです…そう大久保先生がデビュー戦で匙を投げて転厩になるほどに……。
もうマツリダゴッホ産駒は出資しません!
現在は地方競馬で走ってます。

2013年産
・パラヴィオン(マツリダゴッホ×クイックメール)(0-0-0-5)引退
   記念すべきノルマンディーでの初出資馬!!国枝厩舎だし期待されてるのかと思いきや破滅的に脚が遅い…あっという間に転厩となりました。
引退後はしばらく地方競馬で走っていましたが最近は走っておらず消息不明です。


サンデー・社台TC
2017年産
・レディシビルの17(父エピファネイア)
    第3希望の馬になりました。初仔なので少し牡馬にしては小さめですが、胸前の幅はがっしりとしているのでダートで頑張ってもらいたいです!(社台)

2016年産
・ガイヤルド(ヘニーヒューズ×ゴールデンロッド)(0-0-0-1)現役!
   第3希望の馬です。早期デビューかと思いきやトレセンでザックリと傷を作ってしまいそこそこの期間休んでしまったせいか全然良くなってきません…無理やりデビューさせるもゲートを出ず大負け。ただ、上がりの脚はメンバー中2位だったのでスタートさえちゃんと出られればもしかすると?(サンデー)

2015年産
・ゴルトキルシェ(ステイゴールド×ダリシア)(0-1-0-6)引退
    ラッキーナンバーで第1希望の本馬に出資でき、さらに名付け親にまでなれました!!デビュー戦勝ったと思ったんですけどね…あそこで勝てなかったのが全てでした。ステゴ牝馬特有の悪い所がレースをする毎に出てきてしまい、調教師も馬具などの工夫も一切せず最後の方は不満だらけでしたが仕方ありません。一応社台で繁殖上がりましたが、スタッフさん曰くセールに出されるのではないかとの事でした。産駒にも出資出来ないなんてつらいよ(ノ_<)因みにこの年の第2希望はアンヴァル、第3希望はリバティハイツだったのでラッキーナンバー当たらない方が良かった説…(悲)(社台)

2014年産
・キングストレジャー(キングヘイロー×ロージーチャーム)未出走引退
    第3希望の馬です。1歳の12月に繋靭帯炎を発症。取り下げかと思いきやまさかの続行…ゲートはどうにか受かったものの案の定再発して未出走引退になりました。どうして取り下げてくれなかったんや……山元トレセンの近くで乗馬になったとの噂を聞きました。(サンデー)